2017年11月25日土曜日

【感情のコントロール】 (12) 「ウエットな関係より、ドライな関係を。誰にも支配されず、誰も支配しないこと。」

ウエットな関係より、ドライな関係を。誰にも支配されず、誰も支配しないこと。

誰かのためを思って、アドバイスや行動することは、よくあるよね。あるいは、あの人の行動や言動に不満で、もっとこうなってほしい!わかってほしい!って思うこともあるよね。でも、あの人は、君の言葉じゃ動かないし、変わらないよ。あの人は、君のことを理解してくれることもないよ。だって、それは、君の都合を優先しているから。

「あの人のために、やってるのに!」
「こうしてほしいのに、なんでやってくれない?」
「なんで自分ばっかりやって。なんで動いてくれないの?」
「なぜ、あの人は、僕を理解してくれないの?」
「こんなに尽くしているのに、なんで尽くしてくれないの?」

そして、その先にあるのは、

「あの人はわかってくれないから、わからせよう。」
「あの人はわかってくれないから、懲らしめよう。」

そして、最終的には、

「わかってくれないなら、絶交だ。」
「裏切られた。絶交だ。」

こんな状態になって、自暴自棄になっちゃう。自己嫌悪に陥り自己否定したり、他人のせいにし他人を攻撃したり。こうして、君にとって大切だった人間関係を、君の勝手な思い込みによって壊しちゃう。

あのね、もしかしたら、君は、あの人を変えることにこだわり、あの人が動き変わることを期待してるんじゃない?そして、あの人を自分の思い通りに動かし、自己満足したいだけじゃない?あの人に「こうなって欲しい」って言う時は、だいたい自分にとって都合のいい人になって欲しい、自分の思い通りになってほしい、っていう時じゃない?

あのさ、本当に、君の言葉は正義なのかい?

あの人は、君の言葉じゃ絶対に変わらないよ。大きな岩を動かすより大変だよ。だから、人を動かそうとしないこと。あの人は、あの人なりの考えで行動し、自分の人生を決めてるんだから。

もし、誰かのために、と考えるなら、それは、つまり、君が変わること。君が行動で示す、つまり、自分の背中を見せること。行動を見せられないなら、自分の経験や理念を語るだけでもいい。とにかく、口だけではなく、君が動くこと。あの人に気付かれなくても、知らぬ間にあの人のためになっていればいいんだからさ。あの人に気付かれず、でも、知らぬ間に、あの人が良い方向に決断し動いてくれて、成功すればいいんだからさ。

支配ではなく、支援でもないよ。ただただ、純粋に気づかれない気遣いで応援しよう。そして、そんなあの人を応援できることに喜びを感じ、感謝しよう。

だから、ウエットな関係より、ドライな関係を。誰にも支配されず、誰も支配しないこと。

そうすれば、自分の感情をコントロールできるようになるからさ。

魔法の言葉 (感情のコントロール
新・魔法の言葉 (感情のコントロール
明朗闊達 (感情のコントロール

2017年11月19日日曜日

【感情のコントロール】 (11) 「不安」や「焦り」を捨てることで、自分の感情をコントロールしよう。君が焦っても焦らなくても、時計の針はいつも同じ速度で動いているんだからさ。

「不安」や「焦り」を捨てることで、自分の感情をコントロールしよう。君が焦っても焦らなくても、時計の針はいつも同じ速度で動いているんだからさ。

人と比較して自己嫌悪に陥ったり、完璧主義で少しのミスも許せなかったり。締切や時間に間に合わなくなり、落ち着きをなくしたり。そして、一度焦りだすと、そのことが頭からなかなか離れなくなり、すべてを悪い方向に考え、周囲の人や物にあたり、パニックになってしまう。そんな時って、実は、子供に戻っているんだよね。そして、そんな自分を認めたくなくなり、でも、そんな自分を誰かに認めてほしくて。そう。承認欲求の中の他者承認を欲している状態で、でも、優しい他人の言葉には耳を傾けない状態。誰かに助けてほしくて、誰かに許しくてほしくて、この状況から抜け出したくて、でも、自分で何とかしなければならない状態。

そんな出来事が起き、対処している時、あるいは、「真夜中のラブレター」な夜、自分の感情がコントロールできなくなってしまうことがあるよね。眠れなくなることもある。そして、だんだん状況を受け入れることができなくて、他人や自分が許せなくて、他者から評価を落としてしまうことやプライドが傷つくことの不安が焦りを呼び、混乱し狼狽し、大声をあげたり物にあたってしまう。時には、他人を攻撃してしまうこともあるかもしれない。

そんな時、そんな君をほっとけない人から、せっかく優しい言葉や応援があっても、全く聞く耳を持たなくなってしまう。でも、本心は、助けてほしい、かまってほしい、そんな気持ちも大きく占めるんだと思う。しかし、そんな自分の葛藤の先に待っているのは、更に心を閉ざし、知らぬ間に悲劇のヒロインを演じてしまうことかもしれない。

結局さ。焦ったって焦らなくたって、時計の針はいつも同じ速度で動いているんだからさ。自分の心の針だけが進んでいるだけ。だから、まずは、落ち着こう。ほらほら、君が考える最悪なことは、絶対に起きないんだから。あのね、最悪なことは最悪なことが起きてから考えればいいんだよ。最悪なことが起きるんじゃないかという「不安」は「焦り」を演出するからね。でも、大丈夫。何度でも言うよ。最悪なことは絶対に起きないからさ。

もし、今、焦って、何も手につかない状況なら。はい。深呼吸。「ツイテルし、できる!、らっぴー☆らっぴー、ガーヒー」って言いながら、今、やれることだけに集中して、最善を尽くそう。あれもこれもではなく、順番をつけ、粛々とね。もし、少し余裕があるなら、寝不足が続いているなら、一晩寝て、明日、やろう。そんな時は、後で考えた方が、仕事の進みも早いぞ。

本当に最悪なときはさ。怒られるかもしれないけど、謝ればいい。ちょっとお金を損することもあるかもしれないけど、それで自分の心が落ち着き平穏になるなら、安いもんだよ。お金にとらわれず、心広く、器大きく考えてみよう。他人からの評価を落とすかもしれないけど、また挽回すればいいさ。

焦っている時、上手くいかない時、ツイテない時に、大事なこと。

自分の勝手な執着から、自分を解放してあげよう。思い切って、自分のこだわりを手放してみよう。プライドも捨てよう。他人からの評価を気にせず、他者承認も捨てよう。他者も自分も許そう。他人と競争しないで、自分らしく行動してみよう。 「不安」や「焦り」を捨てることで、自分の感情をコントロールできるようになるよ。

だから、「不安」や「焦り」を捨てることで、自分の感情をコントロールしよう。君が焦っても焦らなくても、時計の針はいつも同じ速度で動いているんだから。

大丈夫。君は、できる。ツイテル。だから、落ち着いて、一歩を踏み出そう。絶対に上手く行くからさ。

魔法の言葉 (感情のコントロール
新・魔法の言葉 (感情のコントロール
明朗闊達 (感情のコントロール

2017年11月12日日曜日

【感情のコントロール】 (10) 他人から認められたいという「他者承認」を捨て、自己承認で自分を満たしてみよう。

他人から認められたいという「他者承認」を捨て、自己承認で自分を満たしてみよう。承認欲求を捨て去り、自分を次のステージに進めよう。「他者承認」や「他者の課題」のために行動せず、「他者承認」という見返りを求めず、孤独を恐れず、ただただ純粋に他者を応援し感謝をしよう。そして、そんな自分を大好きになろう。こうすることで、自己実現への扉が開き、本来の自分らしい自分に出会うことができ、本当の自信を得ることができるよ。

あのね。「正論」と「正義」を振りかざし、他者を攻撃することで他者承認と自己承認を得ようとしても、この扉は開かないよ。

自己承認で自分を満たすためにはね。応援と感謝をし、そして、常に、ポジティブな言葉を発してごらん。そして、僕って、私って、「すごい!」、「できる!」って、つぶやこう!。「ガーヒー」って言いながら、「らっぴー」って、つぶやこう!

そう。「僕、できるし、やる。」 「私、できるし、やる。」。

どんどん前向きになり、どんどんツイテることが多くなり、どんどん成長し前進していくよ。そして、過去も振り返らず、未来も見ず、今だけを全力で進もう。今、自分を楽しんでいる人、今、一生懸命の人って、魅力的だし、輝いているよね。

そう。だから、他者承認を捨て、自己承認で自分を満たしながら、大義名分と理念を掲げ、周りを巻き込んで組織を成長させ前進させて行こう。他者が本当の意味で、君を尊敬し承認してくれるようになるからさ。

魔法の言葉 (感情のコントロール
新・魔法の言葉 (感情のコントロール
明朗闊達 (感情のコントロール

2017年11月5日日曜日

【感情のコントロール】 (9) 他人との比較をやめ、敵対心や不信感を捨て、利己主義から自分を解放しよう。

他人との比較をやめ、敵対心や不信感を捨て、利己主義から自分を解放しよう。他人と競争したり、人に裏切られたりして、自ら焦り自ら傷つき自分を苦しめている人へ。他人と自分を比較したり、物事を素直に受け入れず他人のせいにしたりするのは、もうやめよう。敵対心や不信感を捨ててごらん。他人に期待し見返りを求めるのではなく、物事を素直に受け入れ、惜しみなく他人を応援し、惜しみなく他人に感謝をしてごらん。「裏切られた」は悪魔の言葉。期待し見返りを求めている証拠だよ。さぁ、集団に貢献してみよう、お世話しよう。

こんなふうに考え方を変えることだけで、不思議なもので、利己主義という、周りを考えず自分の利益や快楽だけを求め、自分勝手に振る舞う考えから自分が解放され、心に平安が訪れるよ。そして知らぬ間に、心が豊かになり前向きになり、物事がうまく前に進むようになるよ。さぁ、君は、もう十分悩んだし、努力したんだからさ。そろそろ自ら焦り自ら傷つき苦しんでいる自分を解放させてあげよう。

魔法の言葉 (感情のコントロール
新・魔法の言葉 (感情のコントロール
明朗闊達