2017年8月19日土曜日

【アメリカ運転免許】 (4) 運転関連 - 3

・丘(uphill)に駐車する場合、ハンドルは左にきる。(ただし、ミネソタの場合、縁石がなければ、右に切る)

・丘(downhill)に駐車する場合、ハンドルは右にきる。

・走行レーンを変わるときは、サインを出し、バックミラー(rear-view mirrors)で確認してください。また、使いたいレーンが本当に空いているか確かめてください。

・運転をするときは、曲がる前に頭を動かし確認してください。また、目も動かしてください。決して、前の車だけをみないでください。

・他の車があなたの車を追い越す場合、スピードを上げないでください。

・10代の運転者は、判断力(judgment)がよくないので、事故になる可能性他の人より高い。

・10代の運転者は、自損事故が多い(未確認)。

・交差点の付近ではない左折レーンからでも、Uターンできる。しかし、走行レーンからは出来ません。

・追越をする場合は、自分の側が破線(broken)の場合のみできます。

・黄色い実線と波線が平行に中央に書かれた片側1車線道路で、実線が自分の走行車線の側の場合、追い越してはいけません。

・自転車は、バイクと同じように、自動車と同様な権利と義務を持つ。自動車によって追い越されるとき、車に十分に距離を与えなければならない。

・あるドライバーがあなたを追い越したいときは、前の車とあなたの車との間の車間距離を十分に取っらなければななりません。また、あなたの後が詰まっていた場合も同様です。

・街中での事故は、全体の90%にもなります。

・バイクの運転は、衝突(collision)を避けるために可能なバイク走行車線を運転しなければならない。
安全上の理由を除いて、通常考えられる交通の流れを妨害(interfere)し、ゆっくり走りすぎることは、法律違反(violation of law)です。