2017年8月27日日曜日

【今を生きる】 (7) クリエイティブな人は、お金や名誉では動かないよ。プライドなんかも気にしない。

クリエイティブな人は、お金や名誉では動かないよ。プライドなんかも気にしない。一人だって気にしないし、空気だって読まないし。間違いは素直に認め、どんどん知識を吸収し、新たな考えを生み出していく。そもそも、あんまり深いことを考えず、純粋に創造的/独創的なアイデアによる技術革新を楽しんでいるだけなんだからさ。

全文: 「明朗闊達」 常識を突き破れ!常識を飛び越えろ!

魔法の言葉 (今を生きる
新・魔法の言葉今を生きる
明朗闊達

2017年8月21日月曜日

【アメリカ運転免許】 (4) 運転関連 - 4

・右の路肩((unpaved) shoulder)をつかって、追越を図ることは、法律違反(forbidden)です。

・横断歩道がない場所を横断している人がいた場合、その人に優先権を与えなければなりません。

・左折をする場合は、通常、左のレーンのみできます。

・どんなときでも、2重駐車(double park)をしてはいけません。

・サイレン(siren)が聞こえたり、赤いパトライト(red emergency light)をしながら、救急車(ambulance)や警察(police)や消防車(fire truck, fire engine)などがきたら、交差点(intersection)の中にいないで、もしいたら交差点から出て、道の右側(right edge)に停まらなければなりません。

・後ろから追突されないために(to help avoid being hit)、曲がる数ブロック前(several blocks)、もしくは、100feet(1/4 city block)にサインを出しましょう。

・信号が青に変わっても、右と左を良くみてから出発しましょう。赤信号を無視(against red signal)して突っ込んでくるやつもいます。

・歩行者が盲導犬(guide dogs)や白い杖(white canes)を持っている場合は、どんなときでも優先権を与えなければなりません。

・細い、急勾配(steep road)の道を上り走行中に対向車に出会った場合、前の車がバックすべきだ(未確認)。

・運転中に、雨が降ったときの初めの30分間は、特に気をつけるべきだ。

・運転免許が失効(revoke?)場合、ライセンス無しで運転することはできません。

・あなたの車の前をじっと見ている(stare)場合、安全ではないのでやめた方が良い。

・左折しdrivewayや駐車場(parking lot)に入る場合、曲がる前にサインをだし、徐行する。

・駐車を通行と逆にした場合、車をぶつけられるかもしれませんのでやめましょう。

・照明が無い(unlit)場所で夜間運転しているときは、速度をひかえめにしましょう。

・運転免許証にサインをした人は、事故を起こし、怪我したり財産が壊れたりした場合、法律的な責任を持ちます。

2017年8月20日日曜日

【限界を超える】 (3) 「ひらめき」は、誰にでも、いつでも訪れてる

本当はね、「ひらめき」は、誰にでも、いつでも訪れてる。でも、クリエイティブな人は、ポジティブだし、すぐに行動を起こすし、めんどくさいからと言い訳を探さないし。そして、他人とは違うアンテナや価値観を持っているもの。そう。チャレンジ精神が旺盛で、同じことでも違う角度で大局的に物事を見ることができるから、「ひらめく」ことができるんだよ。あのね、長い時間をかけて考えてたって、ひらめかないよ。ものの見方、そのものが違うんだから。

魔法の言葉限界を超える
新・魔法の言葉限界を超える
明朗闊達

2017年8月19日土曜日

【アメリカ運転免許】 (4) 運転関連 - 3

・丘(uphill)に駐車する場合、ハンドルは左にきる。(ただし、ミネソタの場合、縁石がなければ、右に切る)

・丘(downhill)に駐車する場合、ハンドルは右にきる。

・走行レーンを変わるときは、サインを出し、バックミラー(rear-view mirrors)で確認してください。また、使いたいレーンが本当に空いているか確かめてください。

・運転をするときは、曲がる前に頭を動かし確認してください。また、目も動かしてください。決して、前の車だけをみないでください。

・他の車があなたの車を追い越す場合、スピードを上げないでください。

・10代の運転者は、判断力(judgment)がよくないので、事故になる可能性他の人より高い。

・10代の運転者は、自損事故が多い(未確認)。

・交差点の付近ではない左折レーンからでも、Uターンできる。しかし、走行レーンからは出来ません。

・追越をする場合は、自分の側が破線(broken)の場合のみできます。

・黄色い実線と波線が平行に中央に書かれた片側1車線道路で、実線が自分の走行車線の側の場合、追い越してはいけません。

・自転車は、バイクと同じように、自動車と同様な権利と義務を持つ。自動車によって追い越されるとき、車に十分に距離を与えなければならない。

・あるドライバーがあなたを追い越したいときは、前の車とあなたの車との間の車間距離を十分に取っらなければななりません。また、あなたの後が詰まっていた場合も同様です。

・街中での事故は、全体の90%にもなります。

・バイクの運転は、衝突(collision)を避けるために可能なバイク走行車線を運転しなければならない。
安全上の理由を除いて、通常考えられる交通の流れを妨害(interfere)し、ゆっくり走りすぎることは、法律違反(violation of law)です。

2017年8月18日金曜日

【アメリカ運転免許】 (4) 運転関連 - 2


・長距離の運転をしたときは、油断をせず(alert, awake)、車の中に新鮮な空気を入れ、眠くなったら、道路の外に停車し休んでください。

・運転するときは、道路状況や天候に配慮して運転してください。スピード制限をまもったり、交通の流れは関係ありません。

・あまりスピードの出すことができない車は、2車線道路の場合、後ろに5台以上の車がつまったら、路肩に行き(道路の脇に行く(pull over))、後ろの車に先に行かさなければなりません。

・青信号のとき交差点に入った場合、横断している人に注意し、他の車に注意しなければなりません。

・交差点で、危険な車が無い場合、赤信号でも右折することが出来ます。

・横断歩道で、前の車が止まっている場合、横断している人がいる可能性があるので、自分の車も泊まる必要があります。

・歩行者(pedestrian)が道を渡ろうとしているとき、横断歩道かどうかにかかわらず、彼らに優先権があります。

・他の車を牽引する場合、ロープの中央につける旗の色は、白です。

・事故現場に差し掛かった場合は、徐行して警察官の指示に従わなければなりません。

・車間距離の適正距離は、2秒間です。

・サイレンを鳴らしながらパトカーや救急車が来た場合、道路の脇に寄せて停止しなければなりません。

・片側1車線の道路前方でスクールバスが赤いライトを点滅させて停車している場合、バスが発車する、もしくは、赤いライトの点滅が終わるまで待たなければなりません。
近くの車を探したとき、サイドミラー(left mirrors)やバックミラー(inside rear-view mirrors)では、見えないかもしれません。これを、「blind spot」といいます。

・眠くなったら、安全な場所に停まり、休憩をしなければなりません。
自転車走行レーンのそばを走っていて、右折する場合、信号に注意しつつ、自転車やバイクに注意し、自転車走行レーンに移らなければなりません(Merge)。

・法律的に、自分が優先権(right-of-way)を持っているといっても、常にそれを主張するべきではない。

・バイクや自転車は、自動車と同じ権利を持っているので、バイクや自転車を探さなければならない。

2017年8月17日木曜日

【アメリカ運転免許】 (4) 運転関連 - 1

・追い越しは、100feetもしくは、5台以内の車の距離もしくは、踏み切り、交差点、橋(bridge)、高架橋(viaduct)、トンネル(tunnel)、では、してはいけません。

・バスは、踏み切りの手前では、必ず停止しなければなりません。>ミネソタのみ?
追越する場合は、左車線から行い、安全が確認できない限り、右へ戻ってはいけません。右車線へ戻るタイミングは、バックミラー(rearview)で追い越した車をみてからです。

・夜間に2車線の道路を走るときは、スピードを落とし(lower your speed)、車間距離を増加させ(increase following distance)、自転車(bicycles)、バイク(motorcycles)、歩行者(pedestrians)を良く見てください。
早く車をとめるのに一番良い方法は、ブレーキを強く踏んで(brake hard)、もしスリップ(skid)し始めたらブレーキを何回か踏んでください(pumping action)。

・ガソリンを節約するためには、ゆっくり発進(start slowly)し、安定(steady)、中速度(moderate)の運転をしてください。

・学校のそば、公園、遊び場などを通るときは、いつもよりも注意深く運転してください。

・車を追い越すために、道路から離れ道路以外の道を走行することは、決してやってはいけません。

・安全運転をすることができない作用を及ぼす薬(drug)を飲み、運転することは、法律違反(against the low)です。

・車を停め、道路側から車外に出るときは、他の車やバイクに注意してから降りてください。

・車線変更前や左折をするときなどに、前から、後ろからくるバイクをいつも注意しなければなりません。

・左折をする時は、左折する上で危険な車がすべていなくなるまで、待たなくてはなりません。つまり、他の車に先を譲らなければなりません(give the right-of-way)。

2017年8月13日日曜日

【引きずらない】 (7) 自分の行動を認め、何があっても自信を持ち、堂々と振る舞えばいいさ

過去にやってしまったことは、仕方ない。大義名分を持って、やったんだよね。だったら、自分の行動を認め、何があっても自信を持ち、堂々と振る舞えばいいさ。過去は変えられないし。でも明日は変えられるよ。昨日より今日。今日より明日。だから、焦ったり腐ったりするのに、サヨナラしよう。

魔法の言葉引きずらない
新・魔法の言葉引きずらない
明朗闊達

2017年8月6日日曜日

【限界を超える】 (2) もっと大胆に。もっと自信と誇りを持って。 常識を飛び越えろ!

君には、人を変え、人を幸せにし、そして、未来を変える、力がある。だから、誇りを持ち、人々をワクワク楽しませることを、気づかれない気遣いで、もっと大胆に始めよう。自分が楽しければ、相手も楽しくなるよ。自分が笑顔でハッピーなら、周りも笑顔でハッピーになるぞ。自分の小さい価値観なんてぶっ壊そう。自分の決めた勝手な境界や限界なんて、なくしちゃおう。

大胆過ぎるぐらいが、ちょうどいいよ。 もっと自信と誇りを持って、もっともっと前に出よう。

大丈夫。できるし。ついてるし。

さぁ、もっと大胆に。もっと自信と誇りを持って。常識を飛び越えろ!

魔法の言葉限界を超える
新・魔法の言葉限界を超える
明朗闊達